主婦がキャッシングを利用する時に気をつけた方が良い事

生きていればお金が必要になる事があるのはどんなん人でも同じです。主婦でも夫の収入が少なくてお金を借りたいとか、実はどうしても買いたいものがあって家族に内緒でキャッシングを利用したいとか。そこで主婦がキャッシングする際の気をつけておきたい事について解説します。

・高額の借入を望むのは難しい

主婦向けの融資の限度額は多くの場合は30万以下、高い所で50万円ほどです。これは収入がある主婦でもない主婦でも同じです。ですが、そもそも審査に通るかどうかも難しいのが現状です。高額の融資を期待していても実際全然足りないという事もありうるので、あまり高額を借りる事を期待しない方がよいでしょう。

・自宅に郵送物は届くのか

家族に黙ってキャッシングしたい時もあるでしょう。そんな時最大の難関は郵送物です。これで家族に知れては意味がありません。自宅に郵送物を送ってくるかどうかは業者や申し込むの内容により違います。申し込みから契約までをインターネットでできる場合は郵便物が無いケースが多いです。またカードの発行を伴う場合は郵便物が送られてくる事が多いです。

しかし、送り主の名前を一見しては消費者金融とは分からないようにしてくれている事が多いので、前もって郵便物はあるのか、もし送ってくるにしても消費者金融だと分からないように配慮してくれているかなどを確認しておきましょう。

・自宅で申し込みができてしまう

申し込みする時には自動契約機や店舗に行く方法がありますが、これ方法では知り合いに見られる可能性が出てきます。ひょっとしてお金に困っているのかな、などど変に勘ぐられるかもしれません。できればそれは避けたいのではないでしょうか。そんな時に便利なのはインターネットで申し込みができて振込融資が可能な業者です。家にいながら申し込みをして契約までできる。そして自分の口座に振り込みで融資してもらえばATMにおもむく必要はありません。

・住宅ローンの審査に影響するの?

キャッシングを申し込みするとその事が後になって、住宅ローンの審査に影響する事はないのか、と不安になる人はいるかもしれません。でも、基本的には夫名義で住宅ローンを組む場合だと影響しないと言っておきます。ただ、もし夫婦共同名義にするケースでは、妻が連帯保証人などになる場合だと妻のローンに関する情報が審査に影響してきます。とはいえ過去に何度か利用履歴があってもちゃんと返済をできていれば、特に影響はないと思われますので、もし今キャッシングを利用している人はしっかりと返済を済ましてから、住宅ローンに申し込んだ方が良いでしょう。

・できれば夫と相談

夫に言わずに内緒でキャッシングを利用したい時もあるでしょうが、それが例えば家計の事ならばやはり夫婦の問題になりますから、できれば夫に相談した方が良いのではないでしょうか?夫の知らない間に妻が借金を作っていたら夫はびっくりしますし、最悪喧嘩になる事も考えられます。可能な限りは夫婦で相談してキャッシングを利用できたらよいですね。

迷うことなくお金を借りたいなら(参考:キャッシング-即日融資.jp)で自分に合った商品を探すことをおすすめします。